横浜市がカジノ誘致へ候補地に山下ふ頭、市長が近く表明 現実

eスポーツ横浜市がカジノ 999961

ランキング 週刊東洋経済プラス 四季報オンライン ストア セミナー。

【海外版・4/15~4/22のIR記事まとめ】不透明な再開時期 希望はオンラインカジノとeスポーツ : 2/2

メモ入力 閉じる。 キャンセル 完了。

eスポーツ横浜市がカジノ 274443

この記事が入っているマガジン

多くのユーザは LGD Gaming を応援しているようだった。LGD Gaming が最初のゲームを落とした後で「bwesit-yawa」という名前のユーザは「LGD は第1ゲームを捨てただけだから、本気になったLGDを舐めんな」とコメントした。「Gmode」というハンドルネームのユーザは最終ゲームの前に「LGD 頼むからもっと積極的にゴーゴーゴー」と言っていた。 負けた者は非常に不機嫌だった。「NEVER GIVE UP」というハンドルネームのユーザは、どちらのチームがゲーム中で最初の5キルをするかという賭けに触れて「負けちまえバカ FPX クソがもう最初の5キルで負けたんだから試合も負ければいいバカ死ね」と書き込んだ。

このクリエイターの人気記事

横浜市がIR誘致の準備を本格化させている。横浜市は4日夜、誘致を表明して初めての市民説明会を中区で実施、約1時間にわたりIRの実現に向けた考え方や経済効果などを説明した。 日経新聞 によると、 説明会には定員を超える人が応募し、人が参加。市は来年3月までに、横浜市の残りの区全てとなる17区でも市民説明会を開催していく。 質疑応答の場面では、誘致ありきの市の姿勢に対する非難など、市民からの反対意見で紛糾した。 東京新聞 によると、「カジノなしの観光計画を目指すべきではないか」との意見に対し、林市長は「横浜には(観光客に)リピートしてもらえるほど魅力的なコンテンツがないんじゃないか」「現状では観光客を飛躍的に伸ばすことができない。安心して家族で楽しめる場所が必要」などと回答した。 市長はその後も、「IRだけで税収を上げようとしているわけでなく、全体的に進めていこうとしている」「横浜の経済全体が活性化するという前提で進める」として、IR以外の商業施設が不利益を被るとの心配に声に答えた。市はさきに、 IR開業後は、最大で年億円の増収効果があるとの試算を 公表している 。 横浜市は今年8月にIR誘致を表明。10月には「IRの実現に向けた民間事業者からのコンセプト提案募集」(RFC)への参加事業者の登録を募った。7社が登録したというが、 市は公表すると「事業者の活動が損なわれるおそれがある」として事業者名を非開示としている。 RFC提案書の提出期限は今月23日だ。 カジノ・IRニュース ニュース 横浜市がIR誘致を本格化、市民説得に奔走 Marie Okamoto 0 。

298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310

ディスカッション