セント キット マリオット リゾート&ザ ロイヤル ビーチ カジノ フリゲート・ベイ 現実

テニスベットホテルマイケルカジノ 159145

本論に移る前に、事前知識として世界でどれほどスポーツベットが盛んに行なわれているか、シンガポールやラスベガス、アメリカ各地の事例をもって解説させていただきたい。 先日「不可解な判定負け」と報じられた、村田諒太のWBAミドル級王座決定戦。この試合は東京・有明コロシアムで行なわれたが、比較的重量の大きいクラスのタイトルマッチはラスベガスのカジノで開催されることが定番となっている。では、その理由はご存知だろうか? それは、「勝負ごとの好きな富裕層」というボクシングが抱えている顧客層が、カジノが積極的に誘致したい顧客層と重複していることに起因するものだ。 近年では、中量級のボクシングのタイトルマッチは、アジアにおけるカジノの一大市場であるマカオのカジノが積極的に開催誘致を行なっている。この種の大きな格闘イベントの興業主にとって、完全に「売り手市場」ができあがっているのだ。 格闘技のみならず、モータースポーツの世界でも同様のことが言える。マカオ、モナコ、そしてラスベガスと、世界には複数のカジノが集積するカジノ都市がいくつか存在するが、これらカジノ都市が同時にマカオGP、モナコGP、そしてNASCARと「モータースポーツの聖地」であることは偶然ではない。先にご紹介した格闘技と同様に、モータースポーツの抱える顧客もまたカジノが喉から手が出るほど欲しい「勝負ごとの好きな富裕層」に該当する顧客層であり、各カジノ都市はその種のモータースポーツイベントの誘致を積極的に行なっている。 我が国よりも先行する形でカジノ合法化を果たし、年に二軒の統合型リゾートが開業したシンガポールでは、それらの施設の開業に先駆け年からシンガポールGPが開催されている。当然ながら、これも同国のカジノ合法化と連動した動きだった。我が国においても格闘技やモータースポーツなどカジノと親和性の高いコンテンツを保有している興業主にとって、今回のカジノ合法化と統合型リゾートの導入はまたとないビジネスチャンスであるといえるだろう。

カジノ合法化とIR導入はまたとないビジネスチャンス

ラスベガス観光で最も重要なのは、 ホテル! カジノやプール、遊園地までが揃うラスベガスのホテルは、既成概念を覆すほど!?テーマパークとして 観光地 にもなり得るほどの規模で、旅行者を楽しませています。

[特集]スポーツとカネ

お腹が空いたらSamurai Teppanyaki Restaurant、Cathy's Ocean View Bar and Grill、およびMr。 X's Shiggidy Shack Beach Barを要チェック。現地でも人気の海鮮・シーフードです。 航空券 レストラン 観光 はじめての方へ。 セント キッツ島 ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。 宿泊人数 —。

350 PC 10 30. 19 SYOKAI 250 NIDOME 325 SANDOME J. 1 5 2 3 3 2 10 Visa JCB 50 Visa TV 0 1 2 3 4 PC 1 225 350 PC 30. SYOKAI 250 NIDOME 325 SANDOME.

53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65

ディスカッション