SKYTICKET 観光ガイド 可能性

換金方法グランドハイアットマカオカジノ 5023

マカオの通貨単位はパタカ(MOP)とアボス(avos)で、MOP1はavos 。紙幣は、MOP10、20、50、、、がある。2つの銀行が発行しており、それぞれ図案は異なる。硬貨は、avos10、20、50とMOP1、2、5、10があるが、avosの使用頻度はさほど高くない。マカオパタカは香港ドルとほぼ同価で、マカオでは香港ドルも流通している。香港ドルで支払った際にも、おつりはパタカで戻ってくることが多い。

マカオにある両替所を探そう!便利な両替所5箇所をご紹介します

香港ドルの話をする前に、まずはマカオのカジノに行くための予備知識をおさらいしておきましょう。知っているよ!という方は 「香港ドルの両替方法」 まで飛んでくださいね。 では早速マカオの通貨ですが、冒頭でも話したとおりマカオの現地通貨は「パタカ(MOP)」です。しかし、カジノ内を含め、マカオでは一般的に「 香港ドル(HKD) 」が使用されています。

◎ マカオの通貨を知っておこう

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。 コタイエリアはマカオの2つの離島・タイパ島とコロアネ島の間に出来た埋め立て地。以前はマカオ内の人口密度の高さを解消するために埋め立てられた住宅地でしたが、多くのカジノやリゾートホテルが建設された影響で、 現在は人気の観光地 になりました。 マカオのカジノ王 こと スタンレー・ホーが年に建設したカジノホテル です。 マカオのランドマーク的存在のホテルは高さmの52階建て! 蓮をイメージしたと言われる華やかなホテルの外観も印象的ですよね。

人生初カジノで1000万円賭けて衝撃の結果に…!! 超高額大金払い戻しの瞬間【韓国旅行】

16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ディスカッション