【徹底比較】受託開発 VS 自社開発!それぞれ違いやメリットデメリット、身につくスキルを紹介します。 可能性

メリットとデメスキルゲーム 396317

受託開発を行っている会社は一つの企業にだけ取引を行っているわけではありません。複数の会社と関係を持つことで、安定した仕事の受注が可能です。実際に受注会社で実績を積んだエンジニアは 多くの会社と関係を持ち、ステップアップ している事実もあります。エンジニアはスキルも重要ですが、同じかそれ以上に人脈も大事なのです。

この記事が入っているマガジン

現在、私はゲーム会社で仕事をしながら、趣味でもゲームを作っています。会社に入る前からも趣味でゲームを作って、自作ゲームを雑誌に投稿していたりしました。 その経験を踏まえて、個人ゲーム開発者が、ゲーム会社に就職するメリットとデメリットをまとめたいと思います。 次に、 仕事で作るゲームは、個人でゲームを作るよりも融通がきかないことが多い です。まず、自分の作りたいゲームを作ることはできませんし、担当する作業も全体の一部分であるためセクション間の調整作業に時間を取られ、思い通りに物事を動かすことがかなり難しいです。 個人開発と比べて 決定までの手続きが長く、開発速度がゆっくりになりがちです。 また、メリット「2。

295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307

ディスカッション