マカオのカジノ、収入ゼロ続くも当面安泰な訳 可能性

キャッシュバックギャラクシーマカオカジノ 85972

そんなリッチなカジノオーナーの中でも、ひときわ稼いでらっしゃる 億万長者 、いや、兆万長者の方達と、そのライフスタイルをちょこっと紹介しましょう。

マカオ:新型肺炎 25日 海外渡航歴ある中華圏住民の入境も制限~中華圏住民以外は全面禁止

コンセッション6事業者のカジノ顧客セグメント別の限界利益(GGRからGGR課税, リベートおよびプロモーショナルアローワンスを控除)の構成比は、VIP部門が約3割、マス部門が7割。 VIP部門は、キャッシュバック・リベート(仲介業者、プレイヤー)負担が大きく、GGRに対する利益率が低い。 当初、中国本土、香港、台湾の住民、および、非居住外国人労働者(ブルーカード保有者)は禁止措置の例外とした。 19日には、非居住外国人労働者(ブルーカード保有者)の例外指定を取り消した。 当局は、衛生ガイドラインを設定し、環境検査を強化中。 従業員とゲストの体温測定、マスク着用、健康宣言の提出、デバイス(テーブル, スロットマシン, チップなど)と施設の清掃・消毒、デバイス間の距離調整、テーブルにおける飲食禁止、など。

マカオ:カジノ市場 3月YoY80%減 1-3月計60%減。回復期は見えず~新型肺炎

コンセッション6事業者のカジノ顧客セグメント別の限界利益(GGRからGGR課税, リベートおよびプロモーショナルアローワンスを控除)の構成比は、VIP部門が約3割、マス部門が7割。 VIP部門は、キャッシュバック・リベート(仲介業者、プレイヤー)負担が大きく、GGRに対する利益率が低い。 現在、建設作業が進行中の新規開発計画(新規土地利用)は、Grand Lisboa Palace。 Grand Lisboa Palaceの開業により、コンセッション6社すべてがコタイ地区に進出することになる。 Grand Lisboa Palace(SJM Holdings) ・建設作業は、年2月に開始 ・年下期の開業見通し <施設概要> ・総開発費=億香港ドル(約5,億円) ・延べ床面積=約52万㎡(加えて、駐車エリアは約7。 Galaxy Macau 第3期&4期(Galaxy Entertainment Group) ・近く正式計画を公表へ <施設概要> ・開発費=億香港ドル以上(約6,億円以上) ・延べ床面積=万㎡レベルを想定 ・ホテル=約4,室 ・MICEは3,㎡、アリーナ16,席、飲食、カジノなど ・ファミリー・エンタテインメント、MICEを強調。

マカオ:カジノ市場 11月YoY8.5%減1-11月累計YoY2.4%減~小動き中国経済不安VIP縮小

TOP バカラ 大小(タイサイ) ファンタン ブラックジャック スロット。

88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

ディスカッション