ソウルで思い切りカジノを楽しむ方法まとめ【2019年最新版】

すすめ韓国カジノ 46348

ソウル には ・パラダイスウォーカーヒル(グランデ ウォーカーヒルソウル内) ・セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店 ・セブンラックカジノソウル 江南店(COEXインターコンチ内) ・パラダイスシティ(仁川) …と数カ所カジノがあります。

広告塔は、サッカーのモウリーニョ監督

世界有数のインテリア会社「Wilson Associates(ウィルソン・アソシエイツ)」が手掛けた坪の大規模な大邸宅「アストンハウス」は、1,坪の広大な敷地に建てられており、韓国でも指折りの高級施設として有名となっております。 シェラトン・グランデ・ホテル内には、カジノ施設「PARADISE Warker-Hill Casino(パラダイス・ウォーカーヒル・カジノ)」が存在します。ウォーカーヒル・カジノは、約1,坪の国内最大規模の敷地面積を誇るカジノとなり、店内には1万個の照明や様々な色に変化していく天井照明など、全体的にゴージャスで高級感あふれる内装が特徴的のカジノとなります。 ミレニアム・ヒルトンのホテル内には、カジノ施設「The Seven Luck Casino(セブン・ラック・カジノ)」が存在します。セブン・ラック・カジノ(ミレニアムソウル店)は、ラスベガスのカジノ場をイメージして造られた施設となり、世界中の観光客やVIPハイローラーに人気な場所となっています。 韓国のドラマファンの方には大人気、高級感のあるおしゃれなインテリアの中で人気韓国ドラマ「冬のソナタ」「パリの恋人」などの撮影が行われました。1階にあるバー「O-Bar」とラウンジ「Oak LOUNGE」が冬のソナタの撮影地となり、ホテル最上階のペントハウスは「パリの恋人」のキジュのパリの家を撮影した場所となります。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

はろー!カジノ部部長の島理論うま男です! この記事は、「韓国のカジノってどんな感じなんだろう…」「どこのカジノに行けば楽しく遊べるんだろう…」とスマホをぽちぽちしている人のために書かれた記事です! 東京からは2時間半ほど、九州からならフェリーなら1時間ほどで遊びに行ける韓国はカジノデビューにはうってつけです。 ですが、いざ行こうと思っても、ネット上では詳しい情報が出ていなかったり、あったとしても似たり寄ったりの情報ばかりで、あまり参考にならないですよね。 カジノ部には部員が現地まで足を運んで調査した密な情報が詰まっています。 この記事を読めば、韓国にある各カジノホテルの特徴が一発で分かるようになっています。 これから韓国カジノに遊びに行こうと検討している方、必見です。

韓国カジノ利用方法&おすすめカジノ

カジノと言えばラスベガスが有名ですが、韓国でもカジノを楽しむことができます。 韓国は日本からとても近い国です。飛行機を利用すれば2時間ほどで首都のソウルへ行くことができます。東京から大阪までを新幹線で行くと約4時間ほどですからそれよりも近いと言えます。 近年、日本でもカジノの計画がされていますが、未だ日本にはカジノがありません。その為、韓国カジノは最も近いカジノと言えるのです。

50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

ディスカッション