[業界トレンド] VGI社がマシン型 E-ゲーミング機器を発表 – 進化を遂げる合法インカジ: フィリピン

ゲームライブディーラー比国ゲーミングスロット 15941

e-ゲーミングとは日本で言うところのインカジ インターネットカジノ にあたるわけだが、フィリピン国内では堂々と合法化されておりライセンス発行の下、各店舗が運営されている。e-ゲーミングと言ってもゲーム種は豊富で、バラエティに富んだスロットにバカラなどのカードゲームや各種ルーレットと、全てのカジノ系ゲームで実際にお金を賭けてプレイすることができる。

最も人気のあるソフトウェアカジノとカジノゲーム

上の写真はプレイテック系オンラインカジノの入場画面を彩る美女ディーラーです。 ライブカジノは24時間営業ですので多くの女性ディーラーがローテーションしながら登場してきます。ライブカジノのエントランスに写るのはやはり美女という選択基準があるのでしょうか・・? 残念ながら有料アカウントが無いとライブディーラーにアクセスすることはできません。 ちなみに、プレイテックのヨーロッパライブスタジオは、バルト3国の真ん中、ラトビア共和国リガ市です。また、フィリピンにもスタジオがあり、両方の美女ディーラーと対戦できます。 プレイテック系オンラインカジノのライブディーラーを覗けば、どこのカジノでもディーラーは同じです。 スタジオ運営はプレイテックが行って各カジノからプレイテックのライブカジノスタジオへアクセスされるからです。 これはコンピュータ対戦でも同様でどこのプレイテック系のオンラインカジノでもカジノゲームはプレイテックのサーバーで運用されています。ゆえに個々のカジノでゲームを操作することはできません。 しかしながらコンピュータ対戦は「あやしい」と考える方にお勧めなのがライブゲームなのです。生中継でカジノゲームが運営されますのでマカオなどのランドカジノと同じということになります。 プレイテック系では、バカラ、ルーレット、ブラックジャック、シックボー、カジノホールデム(ポーカー)の5種類のライブディーラーをプレイすることができます。 他のカジノではブラックジャック、バカラ、ルーレットの3種が多いのでプレイテックがこの分野では突出しており、プレーヤーの数もダントツです。 ゲームテーブルは日本語対応になっていますが、残念ながら日本語でプレイすることはできません。すべてのディーラーは英語になりますがランドカジノと同じなので問題ないと思います。 人気はやはりカジノの王様「バカラ」でしょうか。バカラは4種類のゲームが選択できます。特にお勧めなのが「ミニバカラ」です。出目表の他にバンカーとプレーヤーに賭けられた金額が表示されますので「他人の読み」に乗ることもできます。

Live Casino House(ライブカジノハウス)の特徴

ホーゲーミングはアジア市場のリーダーであるため、カジノ分野では初心者だとは言えません。企業は年末に活動を開始しました。この間、各プロバイダーは台座を取りたがっていたため、市場は非常に競争が激しくなりました。 HoGaming会社の本社はフィリピンにあります。チームは独占オンライン製品を開発し、ライブディーラーでカジノゲームを作成するための最も先進的で最新の技術を使用しています。 Ho Gaming Corporationの経営陣は、さまざまな分野で働く経験豊富なスペシャリストを雇いました。 今日、HoGamingの企業は現代の市場の分析を行い、またプレーヤーの好みを監視する大規模なスタッフを擁しています。 HoGamingはまたRNGカジノ用の製品を開発しています。したがって、プレイヤーは優れたプライベートテーブルとパブリックテーブルのオプション、およびいくつかの組み合わせのバリエーションを見つけることができます。これで、HoGamingが現代のすべての要件を満たしていることがわかります。 その結果、HoGamingの開発チームは、Live Multiplayer Roulette、Live Multiplayer Baccarat、Live Multiplayer Sic Bo、Live Multiplayer Blackjack、およびその他のオンラインゲームをリリースすることで飛躍的な進歩を遂げました。オンラインゲームを開いた後、ユーザーはディーラーのすべての行動を注意深く監視し、会話を聞き、さらにはコミュニケーションをとることさえできます。すべてのオンラインディーラーが特別なトレーニングを受けたことは注目に値します。また、ゲームプレイをできるだけ快適にするために、いくつかの言語でコミュニケーションをとることもできます。注目に値するのは、上記のオンラインモデルのすべてが、高品質のグラフィックと追加のオプションを含む見事な機能によって区別されるということです。 参加者がディーラーのそれぞれの動きを監視し、さらに彼らとコミュニケーションをとることができることはすでに述べた。この結果は、オンラインコンテンツの開発中に使用された最新のオンラインテクノロジのおかげで達成されました。 HoGamingはまた提供者に基づいて作動するオンラインカジノを進水させた。ここでは、顧客は「Bodog LiveDealer」というカジノ部門を見つけることができます。だからあなたは上記のオンラインゲームの一つを選ぶことができます。また、注目に値するのは、このオンラインカジノプロバイダーは厳格なセキュリティ対策を採用しているということです。プレイヤーは安全に自分のアカウントに入金したり、賞金を引き出すことができます。 これには、人気のある銀行のデビットカードまたはクレジットカード、電子決済システム、銀行振込、その他のオンライン取引の方法を使用できます。 HoGaming社の活動は完全にライセンスされています。したがって、プロバイダは独立した組織(Mybetカジノ、Asia Bodogカジノ、Betvictorカジノ、InterCasino)によって定期的にテストされている信頼性の高いオンラインカジノとのみ協力しています。

どんなゲームをプレイできるの?

前回の記事 では、マニラの投資環境についての各不動産コンサルティング会社のレポート内容をご紹介しました。 では次に、その中でも気になるトピックを説明していきましょう。 オフショアオンラインゲーミングとは、インターネット上の賭博です。政府が所有するフィリピンゲーミング公社(Philippine Amusement and Gaming Corporation PAGCOR )の規則では、外国に住む外国籍で、21歳または居住する国で法定年齢に達している者のみが、フィリピンを拠点としたオンラインゲーミングに参加できるとしています。PAGCORは、国内外のフィリピン国籍の者または外国籍でフィリピンに合法的に拠点を置いている者は、フィリピンを拠点とするオンラインゲーミングにアクセスできないとしています。 オフショアオンラインゲーミングには、ゲーミングシステムやゲーム、スポーツギャンブルやプールベットを提供するソフトウェアやプラットフォームのプロバイダも含まれます。コールセンターやサポートサービス用のビジネスプロセスアウトソーシング(BPO プロバイダ、実際ディーラーのいるスタジオでカジノのゲームをオンラインでリアルタイムに放映するデータまたはコンテンツストリーミングプロバイダ、支払ソリューション、プレイヤー登録、ポイント還元やマーケティングモジュールを提供するゲーミングサポートプロバイダも含まれます。

299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311

ディスカッション