【経済裏読み】“国内”のクルーズ船でカジノ発見 旅行とギャンブルはやはり好相性(1/4ページ) - 産経ニュース

ネット客船上でカジノ 159705

Wi-Fiサービス「メダリオン・ネット」とウェアラブル・デバイスとアプリを連携した 「メダリオン・クラス」のサービスで一人ひとりのお客様のご要望に合わせたよりきめ細かいサービスの提供を可能にしていきます。

IR*ゲーミング学会

最低限の準備は、どのゲームをするか決められる程度のゲームの知識でしょう。 カジノには、スロットマシンのようなゲーム機相手のものと、ディーラー相手のブラックジャックやバカラ、お客同士が対戦するテキサスホールデム(ポーカーの一種)等、様々なタイプのゲームがあります。主要なゲームについて多少でも知っておくと、船上で迷って貴重な時間を無駄にすることを避けられます。 バカラ、ブラックジャック、ルーレットは、どのカジノにもあるポピュラーなテーブルゲームです。最低限、このいずれかのルールをネット等で下調べしておくことをオススメします。 ちなみに、初心者の方は、敷居の低さでスロットマシンを選んでしまう人が多い気がします。ディーラー相手は気が引けるという人が多いでしょう。しかし、カジノの醍醐味は、ディーラーとのやり取りだと思います。個人的には、ブラックジャックやルーレットをオススメします。逆に、お客同士の心理戦でルールが複雑なテキサスホールデムは、初心者は避けた方が良いでしょう。 船によっては、カジノで初心者向けの無料レッスンが開かれることがあるので、乗船したら船内新聞をチェックすることもお忘れなく。他のお客がプレイしていると、なかなかゲームを止めて質問するのは難しいかもしれませんが、ディーラーは初心者に親切ですから、質問すれば色々と教えてくれます。不安ならスマホ等の無料ゲームアプリで遊んでおくと、基本的なルールは理解できるでしょう。 クルーズ船によって、香港ドルやUSドル、ユーロ等船内通貨が異なりますが、どこで円から両替すべきかは、様々です。カジノ内のキャッシャーで外貨の両替が出来る場合と、レセプションでのみ両替できる場合、どちらでも両替できるがカジノのキャッシャーの方が両替レートが良い場合等があります。 欧米のクルーズ会社の場合、レセプションだろうとカジノのキャッシャーであろうと両替レートは同じで、しかもかなり悪い場合が多いので、乗船前に両替しておくと良いです。 それに対し、アジアのスタークルーズやドリームクルーズは、カジノの運営が独立しており、カジノ内のキャッシャーの両替レートが船のレセプションと異なったりします。しかも、カジノは両替レートがとても良いです。乗船前に外貨を準備するより、カジノのキャッシャーで両替した方がお得な場合が多いです。 カジノには、ATMがあることが珍しくありません。海外ATMで出金できるクレジットカードやキャッシュカードがあれば、船内通貨で出金可能です。欧米のクルーズ船のように現金の両替レートが悪い船では、ATMで手数料を払ってでも出金した方がお得ということは多々あります。 なお、船内通貨の紙幣は、ディーラーがテーブルでゲームチップに交換してくれるので、必ずしもキャッシャーでゲームチップにしておく必要はありません。ただしディーラーは、プレイヤーから直接手渡しで現金やゲームチップを受け取ることを、(不正が生じやすいので)厳格に禁じられています。初心者の方は、手渡ししようとしてしまいますが、断られますので、必ずテーブル上に置くようにして下さい。紙幣等をテーブル上のディーラーの手の届く範囲に置いて着席すれば、それをゲームチップに交換する意図だと分かりますので、何も言わなくともディーラーは対応してくれます。 船内の通常の支払いと同様、ルームキーカードで船内会計に加算される形で、カジノのゲームテーブルやキャッシャー等でゲームチップを購入できます。(スロットマシン等であれば、専用の差し込み口にルームキーカードを挿入することで、画面上から希望金額をマシンにチャージし遊べることもありますが、初回はパスコードの設定が必要だったりします。) これは、ゲームチップを「買う」扱いなので、船内会計の清算にクレジットカードを登録している場合、キャッシングではなく、ショッピング枠で請求されます。また、カジノのキャッシャーでは、直接クレジットカードからもチップを購入できますが、これもショッピング枠で請求されるので、ATMでのキャッシングのように利息や手数料を請求されることは無いですし、キャッシング枠が無いようなショッピング専用のクレジットカードでも構いません。 ただしルームキーカードでは、1日あたりや1航海あたりの上限金額があるので、大きく遊びたい方はご注意を。船内での支払いが一定額を超えると、クルーズの途中でもカード会社に請求されたりするので、下船後の日付でカード会社に請求が上がる前提でクレジットカードの支払日を計算していると、思っていたのより前の月に支払日がやってくることもあるでしょう。高額な支払いが累積すると、クルーズ途中でレセプションから呼び出され、その時点までの合計額をカード会社へ請求することに同意するサインを求められたりします。

Site Navigation

ジャパネットはどのようにすれば、皆さまに楽しんでいただけるかを考え、改善を重ね、 今回のご紹介にいたりました。 クルーズ旅行を通して、新しい出会いのきっかけにしていただき、 各寄港地の魅力を味わっていただけるよう、目いっぱいおもてなしをさせていただきます。 ぜひ、ジャパネットクルーズをお楽しみください。 クルーズの魅力は、なんと言っても 旅行中の時間を余すことなく楽しめる こと! 次の寄港地へ移動する間も、お食事はもちろん、MSCオリジナルのショーやボウリング、カジノまで楽しむことができるので、まるで豪華なホテルが移動しているような、快適で贅沢な時間を心ゆくまで堪能することができます。 スーツケースなどの大きい荷物をお部屋に置いたまま、船内を散策したり、寄港地に遊びに出かけたりできるのもクルーズならではの魅力の1つです。 船はシック&モダンなイタリアン・デザインの内装、快適な客室、 食事もイタリア料理をはじめとする料理を楽しめるので、 乗船した瞬間から、日本にいながらヨーロッパを味わうことができます! 船上にいながらショッピングも楽しめます! 免税店をはじめ、衣類・化粧品・香水・サングラスなどを扱うショップもご用意しています。

ジャパネットが厳選した豪華クルーズ

全室にセーフティーボックスが備え付けられております。 船内での貴重品の管理については、お客様ご自身の責任のもと客室内に備え付けられているセーフティーボックスをご利用ください。万が一紛失された場合でも、船会社及び弊社では責任を負いかねます。ご使用中にセーフティーボックスが開かなくなった場合は、客室係にお知らせください。お客様立会いのもと、担当マネージャーが対応いたします。 パブリックエリアの指定された場所で喫煙ができます。ただし客室とバルコニー、ショーラウンジ、劇場、ダイニングルーム等のパブリックエリアは全面禁煙となっておりますのでご了承ください。各船とも、シガーバーとナイトクラブなどには喫煙できるスペースがございます。 煙草の吸殻やマッチをバルコニーやデッキから海に投げ捨てた場合、風により船側の開口部に押し戻され火災の原因となりますので絶対にお止めください(禁煙規則に違反すると罰金として違反1回につきUSドルを船内会計に加算いたします)。喫煙は灰皿のある場所でお願いいたします。 客室の近くにはセルフサービスのランドリーがございます(有料)。ランドリー内の販売機でランドリー専用トークンをご購入ください。料金はクルーズカードに加算されますので、クルーズカードを忘れずにお持ちください。洗剤はご持参いただくか、ランドリーでもご購入いただけます。料金は予告なく変更される場合があります(一部の客船では専用トークンではなくUSドルコインまたは豪ドルコインが必要な場合がございます)。 また、客室内でのアイロンの使用は禁止となっております。アイロンはランドリールームに備え付けられているものをご利用ください。アイロンの使用は無料です。 その他、有料にて衣類のクリーニングサービスも承ります。 電動式車椅子の場合、ドライ電池、ジェル電池、リチウム電池を使用する機種のみのお持ち込みが可能です。またご自身の客室内での保管及び、充電が必要となります。その他すべての用具におきましても、ご自身の客室での保管をお願いいたします。 折りたたみ式の車椅子の場合、以下の横幅を越える車椅子は、客室内に保管することができず、お持ち込みいただくことができません。 通常客室: 55cm 車椅子対応客室: 78cm。

18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ディスカッション