カジノなきパチンコ王国の思い出

新世代ギャンブル王国スロット 432334

MONDO TV (モンドティーヴィー)は、 ターナージャパン が運営する 日本 の CS放送 チャンネル。 スカパー!

オンラインカジノは合法?違法?

Powered by リゾーム? 私も公営カジノが出来たから何なの?派ですかね。 パチンコについてはあること自体は問題ないとは思っていますが、スロット及びその類似品(パチンコ)であるギャンブル機械がそこら中にそれこそ市町村に必ず1台はある。 という異常な状態が問題だと思っているだけなので、数の問題ですね。 毎回拝読しております。 概ね同意見、拍手賛同しています。 本筋ではありませんが、一言。 私の恩師小石川高校(同窓ですネ)故鈴木由次先生の 「綺羅星という星はない」 綺羅、星のごとく・・) 「ファンタジックという英語はない」 ファンタスティック) と話された授業の様子を思い出させていただきました。 プラッシー。 IR法案に反対する野党議員の国会での質問が余りにも程度が低すぎた。「カジノの粗利益率はこれだけある。この粗利益をなぜ外国のカジノ運営会社に設けさせるのか・・・?』 粗利の下に販売管理費がぶら下がっています。それらは日本人の従業員や家賃や関連サービス提供業者への支払いになる。その経費を払った後が営業利益・経常利益です。この利益に税金が日本国内で支払われる。その後が純利益です。これがいくらで過大な利益率なのかどうかという質問を出来ない野党議員に経済政策は作れないし、運用できない。つまり政権を取る資格がない。 パチンコの税収は、信憑性の少ない収入に対して課せられる税収だけです。IRに伴うギャンブル施設に課せられる税収は、きちんと管理された収入金額に課せられる税収です。また、競馬や競輪、競艇、宝くじは、かなり高利の税収が入ります。パチンコは税収として国に入らない金額が多いことが問題で、ギャンブル依存症などは2次的な問題にすぎません。また、非合法の裏賭博などは暴力団関係の組織の収入にしかならず、全く、国庫収入に寄与していません。パチンコの方が、まだ、収入の一部にしろ国庫収入に寄与しているだけましです。 依存症の問題ばかりを取り上げていますが、本来の設立の目的である税収の増加について、もっと関心を持っても良いのではないでしょうか?カジノというと何か特別な感じがしますが、感覚的には競馬や競輪、競艇のための施設のようなものができるだけで、もちろんそれらの施設には、多くの依存症の方々がいらしていますが、それが新聞紙面をにぎわせたことはありません。更に、入場が厳しいと想定されるカジノ施設へ出入りするのは、既存の前記施設への入場より制限されます。にもかかわらず、カジノ施設のみを大きく取り上げることに、非常に違和感を感じています。

JRA安田記念、アーモンド? インディ? ダービーとは正反対の波乱必至!? 【過小評価された爆弾穴馬】含む馬連3点勝負!

HARBOR BUSINESS Online。 HARBOR BUSINESS Online 「管理パチンコ」や「メダルレスのパチスロ」次世代遊技機はどう違う? ざっくり言うと 日工組などが、管理パチンコやメダルレスのパチスロを開発中だと発表した 次世代遊技機は全国の出玉情報を集約し、各台の状況確認が可能になる 遊技機の射幸性を抑制管理し、ギャンブル等依存症対策に資するとしている。

203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215

ディスカッション