ベラジョンカジノ新プラ移行後のビデオスロット: 2020年1月)

高額勝利金ジュエルレーススロット 4484

スロットというともはや説明不要なぐらい、日本人にもなじみ深いゲーム。特にオンラインカジノでは非常にバリエーション豊かなスロットゲームが用意されています。 難解なルールはなく初心者にも遊びやすいため、誰にでも平等に億万長者になれるチャンスがあるのが魅力です。

ベラジョンカジノが新プラットフォームに移行してからの変更点

ベラジョンカジノのビデオスロット は、初心者でも楽しめるゲームのひとつです。会員登録してみたという人は多いものの、ゲームが多すぎて何で遊べばいいのか分からない人は、「ビデオスロット」で遊ぶことをオススメします。 リール( 画像:赤枠 )が3つあるタイプが昔ながらのクラシックスタイルのスロットとなります。パチンコ店などでも見かけるよく見るタイプのスロットです。 ベラジョンカジノのビデオスロットには「ブログレッシブジャックポット( 画像:赤枠 )」のような大当たりであるの機能が備わっている台もあります。 これは、ジャックポットの絵柄を揃えることでジャックポット勝利金( 画像:赤枠 )に表示されている金額が丸ごと獲得できる。と言うシステムが導入されています。 プレイしてボーナス図柄( 画像:赤枠 )がそろうことでボーナスゲームに突入します。このボーナスゲームでジャックポットが狙えます。

Jewel Race Mobileの無料ゲームはここ: モバイル対応です)

整理としてはもともとのベラジョン運営企業(Dumarca)からBreckenridge社に運営が変わったということですが、 関係が切れたわけではなくて、アジア向けのマーケティング強化のために会社とライセンスを分けた ようです。 特に最もダメージがでかいのは 「Quickspin社」 のスロットだと思います。この会社のスロットは特徴があってすべてのゲーム共通で使える「トロフィー制度」がありました。ゲーム内のイベントや条件をクリアすることで貯まるコインを獲得でき、 好きなタイミングでフリースピンを発動 したりできたのです。しかもプラットフォーム移行のせいでせっかく 貯めたQuickspinコインまで消滅 。憤慨してるプレイヤーも多いはず。 その他のBlueprint、Colossus、Eyecon、Fantasma、Fortune Factory、Foxium、Skillz、Sunfox、Triple Edgeのスロットは特に当ブログでも紹介したことが無いので、たぶんあまり人気がなかったかも。 犬のシンボルはWILDとして使え、 第5リールに4頭の犬がそろえばフリースピンを兼ねたレースモードに突入! 早そうな犬を選んでスタート。 このゲームはバッファローをテーマにしたビデオスロットで、Plagmatic Play社らしく ボラティリティが5 と表示されています。

33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

ディスカッション