スリーカードポーカー(富貴三公)とは?ルール・役・配当を解説 欲望

スリーカードポーカカジノIR 533986

世界中で流行する テキサスホールデムポーカーは他のお客さんが対戦相手となりお互いのチップを取り合うゲーム ですが、 3カードポーカーはディーラーとプレイヤーがサシ 1対1 で勝負するゲーム なので、テキサスホールデムポーカーとは違い、他のお客さんのプレイは勝敗に一切影響しません。

スリーカードポーカー

スリーカードポーカーはプレイヤー同士ではなく、ディーラーとの1対1の勝負 になります。プレイヤーは参加する際にアンティ(参加料)を払います。プレイヤーは自分が勝つかどうかに賭けるアンティの他に、自分のハンドで一定以上の役が揃うかどうかに賭ける「ペアプラス」にもベットすることができます。カジノによって変わりますが、アンティを支払わずにペアプラスのみにベットして参加することも可能です。アンティとペアプラスの両方に賭けることもできます。 ディーラーには裏向けに、プレイヤーには表向きに3枚ずつカードが配られます。スリーカードポーカーではカードの交換ができないため、この時点でプレイヤーはこのまま続ける(プレイ)か、降りる(フォールド)を選びます。プレイベットする場合はアンティと同額を賭けます。プレイベットは同額と決められているため、アンティより増やしたり減らしたりはできません。フォールドの場合、アンティは戻ってきません。 この時点でペアプラスの配当が決まりますので、ペアプラスのみに賭けていたプレイヤーはここで終了となります。 プレイにベットしたプレイヤーはディーラーとの勝負になります。この時、ディーラーはクイーンハイ(ノーペアかつA、K、Qのいずれかのカードがある状態)以上の場合のみ勝負をします。この条件を満たしていなければ、ディーラーは勝負を降りなければなりません。ディーラーが勝負を降りた際はプレイヤーに対してアンティと同額のチップが支払われますが、プレイにベットした分は引き分け扱いになり、配当を受け取ることができません。 ディーラーがクイーンハイ以上を持っている、かつプレイヤーのハンドがディーラーより強かった場合にプレイベットの配当を受け取ることができます。

大阪カジノスリーカードポーカーのルール/やり方

また、スリーカードの大きな特徴としては、プレイヤー側の勝敗に関わらず、プレイヤーのハンドがペア(Pair)以上の場合、決められた配当率で配当金が受け取れるペアプラス(Pair Plus)ベッティングを行える点です。 最初に、ディーラーが手札3枚を表向きにオープンしますが、もしQ(クイーン)以上のハンドがない場合は自動的にプレイヤー側が勝利し、プレイヤーはアンティベット(Ante Bet)エリアに賭けた金額の2倍配当を受け取ります。 また、ディーラー側にQ(クイーン)以上のハンドがある時で、プレイヤーの方が強いハンドだった場合は、アンティベット(Ante Bet)エリアに置いた金額の2倍と、プレイベット(Play Bet)エリアに置いた金額の2倍の配当を受け取ることができます。 なお、事前にペアプラス(Pair Plus)ベッティングを行なっていた場合、プレイヤー側の勝敗に関わらず、プレイヤーのハンドがペア(Pair)以上の時に決められた配当率で配当金を受け取ることができます。韓国のセブンラック系列カジノを参考にすると、ストレートフラッシュで40倍、スリーカードで30倍、ストレートで6倍、フラッシュで4倍、ワンペアで1倍の配当となります。 北海道カジノ大小 シックボー の種類大小(シックボー)は、バカラと同じく中国…。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

PICK UP. eROI eROI e3 - e1e e KPMG  .

187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199

ディスカッション