アニメ一覧

アニメ『サイコパス』ネタバレ感想

あらすじ

あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。
人間の心理状態や性格的傾向を計測し数値化できるようになった未来世界。
犯罪に関する数値も”犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。
プロモーション動画

アニメ『サイコパス』登場人物

常守朱(つねもり あかね)

声:花澤香菜
公安局刑事課一係の監視官。訓練施設を首席で卒業したばかりの新任監視官。ストレスに対する耐性が強く、サイコパスの濁りにくい体質を持つ。

宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)

声:野島健児
公安局刑事課一係の監視官。一係のリーダー的存在で、狡噛の監視官時代の同期。冷静で理性的な判断力を持つ。執行官の征陸とは親子である。

征陸智己(まさおか ともみ)

声:有本欽隆
公安局刑事課一係の執行官。宜野座の父親。元は警視庁に所属していたが、シビュラシステムが運用された時、潜在犯と判定され執行官になる。左腕は昔、犯罪者との死闘で切断され義手となっている。

縢秀星(かがり しゅうせい)

声:石田彰
公安局刑事課一係の執行官。5歳の時にサイコパス判定によって社会から弾かれ、治療更生の見込みのない潜在犯とされた。

六合塚弥生(くにづか やよい)

声:伊藤静
公安局刑事課一係の執行官。元はシビュラ公認芸術家で、バンド「アマルガム」のメンバーだったが、潜在犯落ちし、執行官となる。

唐之杜志恩(からのもり しおん)

声:沢城みゆき
公安局総合分析室所属の分析官。バイセクシャルで、六合塚とは恋人同士。

槙島聖護(まきしま しょうご)

声:櫻井孝宏
様々な事件の裏で糸を引く男。免罪体質者(本来なら犯罪係数が上昇する状態にあっても、規定値を超える犯罪係数が計測されない体質を持った人間)。

各話紹介

#01 犯罪係数 虚淵玄
#02 成しうる者
#03 飼育の作法
#04 誰も知らないあなたの仮面
#05 誰も知らないあなたの顔
#06 狂王子の帰還
#07 紫蘭の花言葉
#08 あとは、沈黙。
#09 楽園の果実
#10 メトセラの遊戯
#11 聖者の晩餐
#12 Devil’s Crossroad
#13 深淵からの招待
#14 甘い毒
#15 硫黄降る街
#16 裁きの門
#17 鉄の腸(はらわた)
#18 水に書いた約束
#19 透明な影
#20 正義の在処
#21 血の褒賞
#22 完璧な世界

アニメ『エロマンガ先生』あらすじ感想|兄と妹の禁断のラブ

作品情報

あらすじ

高校生兼ラノベ作家の和泉正宗には、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。
そんなある日、衝撃の事実が正宗を襲う。彼の小説のイラストを描いてくれているイラストレーター『エロマンガ先生』、その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!
一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!?
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ魅力的なキャラクターが多数登場!
ライトノベル作家の兄と、イラストレーターの妹が織り成す、業界ドタバタコメディ!

 

プロモーション映像

 

見どころ

アニメ『エロマンガ先生』は伏見つかささんによるライトノベルが原作です。

原作は累計120万部の大人気ラノベです。

ラノベ作家の兄、和泉 正宗(いずみ まさむね)の元にやってきた妹の和泉 紗霧(いずみ さぎり)はエロイラストレーターだった。

そうと走らずに正宗はエロマンガ先生こと紗霧ちゃんと仕事をしていたのです。

 

紗霧ちゃんは中学生で引きこもりで、登校拒否です。

だから正宗が食事の用意や洗濯などの家事を全部担当しています。

紗霧ちゃんは部屋にこもって出てきません。

中で何をしているかというと、エロマンガ先生としてイラストレータのお仕事をしていたんです。

紗霧ちゃんのかくイラストはエッチなものばかりでドキドキします。

それは正宗の書くラノベに合わせてそうなったらしいです。

 

正宗はなぜかモテまくります。ラノベの定番ですね。

山田エルフや千寿ムラマサなどの可愛い女子達から熱いアプローチを受けます。

私だったらもうウハウハなんですけど、正宗は紗霧のことが気になっているので、困ってしまいます。

紗霧も正宗のことが好きなので、山田エルフや千寿ムラマサのラブアプローチにイライラしてまうのです。

 

エロマンガ先生で人気のキャラっていっぱいいると思うんですけど、ワタシ的には千寿ムラマサが好きです。

和服に身を包んだ女子というのは、いつの時代も男子の憧れですからね。

それに千寿ムラマサは意外と巨乳なんです。

おしとやかな女子が巨乳なんて、男子は大喜びですね。

まとめ

アニメ『エロマンガ先生』は血の繋がりのない兄妹が、互いを意識しながら、でも中々前に進めず関係が発展しないのを見てイライラするのがオツな作品です。

紗霧、エルフ、ムラマサと可愛いキャラもいっぱい出てきて、誰推しか考えるのも楽しいですね。

参考サイト

Fairy gone フェアリーゴーン 第一話 感想『灰かぶりの少女』

TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」公式サイト

フェアリーゴーン : 1話

Fairy gone フェアリーゴーン – 本編 – 第1話 


アニメ『幼女戦記』あらすじ感想

アニメ『幼女戦記』というアニメの存在は知っていたんですけど、何となく可愛い女の子が戦う萌系アニメかと思って敬遠してました。

ところが、見てみてビックリです。

こんなしっかりとした戦記物だとは思いませんでした。

素晴らしい作品に出会えました。

アニメ『幼女戦記』作品情報

あらすじ

統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。
協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

 

おすすめ記事

「幼女戦記」アニメ公式サイト

幼女戦記 – Wikipedia

アニメ『幼女戦記』見どころ

アニメ『幼女戦記』は、神さまの存在を信じていないサラリーマンが、ある日電車に轢かれて死にそうになってる瞬間時間が止まり、神さまが語りかけてきて異世界に転生させられる、というストーリーです。

転生先ではターニャ・デグレチャフという女の子になっていて、そこで生き延びるために軍隊に入り頭角を現していきます。

ターニャ・デグレチャフは過去の記憶を持っているので、中身は大人のサラリーマンなんです。

だから、どうすれば軍で上手く立ち回れるか知っていて、ドンドン昇進していきます。

 

さらに、この世界では魔法が存在し、ターニャ・デグレチャフは魔道士の素質があったんです。

それを使って魔導戦士として活躍していきます。

戦記物なんで戦闘シーンが多いんですけど、それがカッコイイんですよ。

魔道士は宇宙に飛んで戦います。まさに空中戦です。

ターニャ・デグレチャフは魔法の才能がずば抜けているので、敵の魔道士たちは太刀打ちできません。

戦場では一人舞台です。

アニメ『幼女戦記』まとめ

アニメ『幼女戦記』は重厚な戦記物として完成度が非常に高いですね。

キャラクターが可愛いから騙されるかもしれませんが、内容はハードです。

カッコイイ戦闘シーンと、重厚なストーリーが合致して、素晴らしい作品に仕上がっています。

参考サイト

【五等分の花嫁】12話