アニメ『サイコパス』ネタバレ感想

あらすじ

あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。
人間の心理状態や性格的傾向を計測し数値化できるようになった未来世界。
犯罪に関する数値も”犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。
プロモーション動画

アニメ『サイコパス』登場人物

常守朱(つねもり あかね)

声:花澤香菜
公安局刑事課一係の監視官。訓練施設を首席で卒業したばかりの新任監視官。ストレスに対する耐性が強く、サイコパスの濁りにくい体質を持つ。

宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)

声:野島健児
公安局刑事課一係の監視官。一係のリーダー的存在で、狡噛の監視官時代の同期。冷静で理性的な判断力を持つ。執行官の征陸とは親子である。

征陸智己(まさおか ともみ)

声:有本欽隆
公安局刑事課一係の執行官。宜野座の父親。元は警視庁に所属していたが、シビュラシステムが運用された時、潜在犯と判定され執行官になる。左腕は昔、犯罪者との死闘で切断され義手となっている。

縢秀星(かがり しゅうせい)

声:石田彰
公安局刑事課一係の執行官。5歳の時にサイコパス判定によって社会から弾かれ、治療更生の見込みのない潜在犯とされた。

六合塚弥生(くにづか やよい)

声:伊藤静
公安局刑事課一係の執行官。元はシビュラ公認芸術家で、バンド「アマルガム」のメンバーだったが、潜在犯落ちし、執行官となる。

唐之杜志恩(からのもり しおん)

声:沢城みゆき
公安局総合分析室所属の分析官。バイセクシャルで、六合塚とは恋人同士。

槙島聖護(まきしま しょうご)

声:櫻井孝宏
様々な事件の裏で糸を引く男。免罪体質者(本来なら犯罪係数が上昇する状態にあっても、規定値を超える犯罪係数が計測されない体質を持った人間)。

各話紹介

#01 犯罪係数 虚淵玄
#02 成しうる者
#03 飼育の作法
#04 誰も知らないあなたの仮面
#05 誰も知らないあなたの顔
#06 狂王子の帰還
#07 紫蘭の花言葉
#08 あとは、沈黙。
#09 楽園の果実
#10 メトセラの遊戯
#11 聖者の晩餐
#12 Devil’s Crossroad
#13 深淵からの招待
#14 甘い毒
#15 硫黄降る街
#16 裁きの門
#17 鉄の腸(はらわた)
#18 水に書いた約束
#19 透明な影
#20 正義の在処
#21 血の褒賞
#22 完璧な世界

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする