映画『靴職人と魔法のミシン』あらすじ、作品情報

あらすじ

ある日、愛用のミシンが壊れてしまい先祖より代々伝わる旧式ミシンで直した靴を試し履きしたところ、何と靴の持ち主に変身する。

日常生活が退屈で仕方がなかったマックスだったが、ある日、先祖代々のミシンを使っていると、靴の持ち主の世界に入り込んでしまった。

魔法のミシンによって他人の人生を体験できる楽しさに夢中になった彼は親孝行を思い立つが、予期せぬトラブルが生じ……。

ニューヨークの下町にある小さな靴修理店で働く中年男マックス(アダム・サンドラー)は、老母と生活しながら特に何の変化もない毎日を送っていた。

他者の世界を体験しながら、マックスは本当の自分を見つけていくのだった。

マックス・シムキンは今日も靴を修理していた

。シムキンの家は何世代にもわたってニューヨークで靴屋を営んできた。

登場人物

アブラハム・シムキン(ダスティン・ホフマン)

マックスの父親。数年前から行方不明。

エレーン・グリーナウォルト(エレン・バーキン)

実業家。闇組織と繋がりがある。

ジミー(スティーブ・ブシェミ)

マックスの靴修理屋の隣で散髪屋を営む。

マックス・シムキン(アダム・サンドラー)

物語の主人公。父の後を継いで靴職人をしている。

レオン・ラドロー(メソッド・マン)

マックスの靴修理屋に来た客。裏の仕事をしている。

作品情報

タイトル:靴職人と魔法のミシン

原題:THE COBBLER

製作年度:2014年

上映時間:98分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、ドラマ、ファンタジー

監督:トム・マッカーシー

製作総指揮:ニコラス・シャルティエ、ゼヴ・フォアマン、マイケル・ベダーマン

脚本:トム・マッカーシー、ポール・サド

音楽:ジョン・デブニー、ニック・ウラタ

参考サイト

AB夫(えびお)のシコウサクゴ

靴職人と魔法のミシン – 作品 – Yahoo!映画

靴職人と魔法のミシン – Wikipedia

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする